製品情報

アスナーシート異種材料接着の為の緩衝材シート

アスナーシートについて

アスナーシート

アスナーシートとは、異種材料接着時の中間材として、アスク工業が独自で開発したゴムシートです。このアスナーシートは衝撃の加わる箇所での接着性、防水性を向上させ、かつ微妙な振動を吸収します。また、表面の粘着性が無いため、低粘着のパッキンとしても使用できます。
※サンプル提供可能です。お気軽にお問合せください。

接着用途

スキー、スノーボード、アーチェリー、マレットゴルフ用クラブ、
アルミサッシの接着、墓石の接着、CFRP+鋼材の接合

免震用途

ゴルフシャフト、建築物の耐震補強材・防音材、ゴルフヘッド等のスポーツ用品、建築物の防音材

採用実績

HEAD・ elan・BURTON

アスナーシートの規格

厚み 0.15㎜(公差-0.05㎜、+0.03㎜)
0.20㎜(公差±0.05㎜)
0.50㎜(公差±0.05㎜)
0.75㎜(公差±0.05㎜)
1.00㎜(公差±0.05㎜)
2.00㎜(公差±0.05㎜)
アイボリーホワイト・グレー
備考 一巻き:150m(0.15t,0.2t)、40m(0.75t以上)
・ご希望の幅にカット可能(有効幅:7.5mm~500mm)
・シートへの穴あきパンチング加工
・型抜可能(通常はロールでのご提供)
材質 SBR(スチレン・ブタジエン・ラバー)
硬さ 65±5
耐寒温度
耐熱温度
-30〜-60℃
120℃
剥離強度 10kg以上 *T型剥離(25mm幅/kg)
被着材:アルミ×アルミ

※上記剥離強度の情報は、弊社が最善を尽くして得た知見に基づくものですが、弊社はその信頼性を必ずしも保証するものではなく、またその使用に基づく結果についても責任を負いかねます。

アスナーシートの使用方法・保存方法

使用方法
  1. 接着させたい材料を用意
  2. アスナーシートの両面に接着剤を塗布または接着シートを貼付
  3. 接着させたい材料の間に接着剤を塗布したアスナーシートを挟み接着 ※接着条件は使用される接着剤の条件に依存します
保存方法

直射日光および埃を避けて下さい ※アスナーシートはゴム自体の物性が安定している為、通常の保存ではほとんど劣化しません。

アスナーシートの特性と接着剤との相性

異種材料を接着する際の中間材として採用されています

例えば、アルミ板を直に木材に接着すると衝撃時に剥離します。材料の中間にアスナーシートを挟むことで、衝撃やたわみ、熱などによる剥離を防ぐことができます。
繰り返しの反発力を求められるスキーやスノーボード、高所より滑り降り、強い衝撃を受けながら着地するジャンプスキー、ラケット、シャフト等のスポーツ用具製造において多く採用されています。

接着するものの強さや特性について
アスナーシートと接着材の相性
エボキシ系
ポリアミド系 ×
レゾールシノール系
ウレタン系 無溶剤タイプ
ゴム系 △〜○ 溶剤タイプ ゴム系は11日経過後△の評価になり、徐々に○方向に進む。
ユニア系
酢酸ビニル系
アクリル系 ×〜○ メーカー及びグレードにより×から○までバラツキがある。
シアノアクリレート系 ×〜○ メーカー及びグレードにより×から○までバラツキがある。

評価基準 ○:アスナーシート材破率 80~100% △:アスナーシート材破率 20~80% ×:アスナーシート材破率 0~20%
但し、ゴム系は ○:剥離強度 6kgf/cm △:剥離強度 1~6kgf/cm ×:剥離強度 1kgf/cm

アスナーシートNWアスナーシートよりも更に軽い不織布バージョン

アスナーシートについて

アスナーシートNW

アスナーシートNWは不織布にSBRのラテックスを含侵させたもので、アスナーシートより更に軽い不織布バージョンです。現在スポーツ用品に多用されており、振動減衰率に差が出ます。また、直接アスナーシートNWの表面にロゴ等を印刷し表面材として使用することも可能です。
※サンプル提供可能です。お気軽にお問合せください。

接着用途

スキー、スノーボード、アーチェリー、マレットゴルフ用クラブ、アルミサッシの接着、墓石の接着

免震用途

ゴルフシャフト、建築物の耐震補強材・防音材、ゴルフヘッド等のスポーツ用品

アスナーシートNWの規格

厚み 0.25mm(公差 ±0.05mm)
アイボリーホワイト
備考 一巻き:250m
・直接アスナーシートNWの表面にロゴ等を印刷し、
表面材として使用することが可能。
・ご希望の幅にカット可能 (有効幅:15mm~500mm)
・型抜可能(通常はロールでのご提供)
材質 SBR(スチレン・ブタジエン・ラバー)ラテックス+不織布
剥離強度 8kg以上 *T型剥離(25mm幅/kg)
被着材:アルミ×アルミ

※上記剥離強度の情報は、弊社が最善を尽くして得た知見に基づくものですが、弊社はその信頼性を必ずしも保証するものではなく、またその使用に基づく結果についても責任を負いかねます。

アスナーシートNWの使用方法・保存方法

使用方法
  1. 接着させたい材料を用意
  2. アスナーシートNWの両面に接着剤を塗布または接着シートを貼付
  3. 接着させたい材料の間に接着剤を塗布したアスナーシートを挟み接着 ※接着条件は使用される接着剤の条件に依存します
保存方法

直射日光および埃を避けて下さい ※アスナーシートNWはそれ自体の物性が安定している為、通常の保存ではほとんど劣化しません。

複合材関連製品

複合材料とは

複合材料とは強度,剛性,軽量化などの特性向上のために,2種類以上の性質が異なる素材を,それぞれの機能を保ったまま界面で強固に結合し,合体・複合した材料のこと。界面での接着のニーズにお応えすべくアスナーシートの接着性を活かした製品開発に取り組んでいます。

製品ラインナップ

アスナーシートプリプレグ

アスナーシートプリプレグ

異種材料接着用ゴムシートのプリプレグ版

規格
樹脂の種類 エポキシ樹脂
樹脂量 60g/m²
接着条件 125℃×25min
被着材の種類 木材、ペーパーハニカム材、アクリル発泡体、アルミニウム、ステンレス、マグネシウム等の金属材料、GFRP、CFRP

お問い合わせ

製品・サービスに関してお気軽に
お問い合わせください

TEL.026-221-2211

受付時間:平日9:00〜17:30
ゴールデンウィーク・夏季休暇・年末年始・弊社設定の休日を除く